2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.24 (Thu)

ありがちバトン~(ほんと、ねたないです

意外とありがちバトンだそうです。
2つみつけたのでやってみますね。


1つ目↓


意外とありがちバトン

1.掃除機で顔を吸うがあまりの吸引力に焦る。
あーあるわww(ぇ

2.ダイエットは明日からと自分に言い聞かせるが忘れる。
あーあるあるw

3.かっこいい異性を見ると「遊び人」とか「軽そう」と思い込んでしまう。
ないな

4.着信ないけどとりあえず暇だから携帯を開いてみる。
ないな~

5.エレベータが落ちた時はジャンプすれば助かると思っていた。
ごめん。あるわw

6.蚊にくわれた跡に爪でバッテンをつける。
やべぇwwwありまくりwww

7.ノートの1ページ目はとりあえず字が綺麗。
あるあるw

8.好きな人の名字を自分の名前と組み合わせて響きのチェック。
ごめん。はずかしながらあるw

9.「know」を頭の中で一度「クノウ」と読む。
ないw「カノウ」ならあるけどw

10.枕相手にキスの練習をしたことがある。
ないww

11.嵐や台風が近づくとわくわくする
あるw

12.メールやり取り何回もしてる最中に返信遅いと今まで何分間隔で返信きていたか確認する。
ないw

13.彼が居る前ではチマチマ可愛く食べる。彼が席を外した瞬間ガッついて食べる。
あるなww今は彼氏いないがw

14.みかんの皮をむく前に、親指にさしたままにする。
ねぇよww男子はそれで
「うぉ!みかんが浮いた!はい。まじ~っくw」とかやってるけどw

15.バトンを渡したい人
やってみたいひとどぞ^^


2つ目↓


意外とありがちバトン

1.電車乗ってるときに実は動いているのは外の世界という妄想をした事がある
あ~あるw

2.チャンネルを変えていて同じCMが流れてたらすごいスピードで交互につける 。
あるwww

3.浴槽についている蛇口に背中を打つ
あるwwww

4.貰わないつもりだったレシートを何故か手にしている。
あー。気づいたらやつはもう手の中にw

5.家のどこかで何か物音がしたりしたら「そこにいるのわかってんだよ 出てきな!」と言った事がある。
ねぇよww

6.脳内の恋愛で本当に胸きゅんになったりする
んねぇよww

7.ケータイの電波が悪いととりあえず振る
あるwww

8.進研ゼミの手紙は、漫画だけ読んで捨てる
ゼミ自体やってませんw

9.寝る時に人間が死んだらどうなるのか考え込んだ時がある。
あるww(ぇ

10.友達からの恋愛相談に、もっともらしい尚且つ恋愛上級者風の答えを返す。
しかし、心の中では「っくそー!」
ないでふw

<小・中学時代にありがちな事>
11.柔らかくなった石鹸を、網で絞る
せっけんって石鹸ってかくのか・・・。とりあえずあるw

12.「なんでそうなるの?証拠ないじゃん」証拠を求める
あー。なつかしいねwあるよw

13.夜中まで起きてたことを自慢する
数回あるかな。相手からしたら「だからなんだよw」なんだろうけどw

14.何かをお願いする時「一生のお願い」を費やす
あるwww

15.余ったデザートの壮絶なる奪い合いに参加。
そりゃするさ!甘党として!

16.「卒業生 起立!!」で在校生である自分が立つ。
ねぇよwwwwwあ、あーあるwwwwww
ほかの人全員立ったんだもんw「やっべ。在校生っていってたのか!?」って思ってw

17.次にバトンを回す人
だれでm(



あーたのしかたww
みなさんも是非どぞ^^
スポンサーサイト

テーマ : バトン - ジャンル : ブログ

14:14  |  バ㌧  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://misoranoitazurakirok.blog37.fc2.com/tb.php/128-6ed4fb82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。