2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.14 (Tue)

うわぁ~w

こんばんわw
めずらしく2日連続で更新です(`・ω・´)(あ、これが普通なんですね。
今日はなんとなく早めにネトゲ終わって、ブログの整理とかしてました。
んで、なんとなく一番最初の記事をみてみたんですが・・・。
「おいでよどうぶつの森」や「日常」・・・ですか・・・。
最近、この二つであるべきはずの記事がない気がします。
・・・まぁ、ブログってそんなもんですよね・・・。
はい、そういうものということにしちゃいます(`・ω・´)(コラ
なんだか最近は何をやっても楽しくないんですよねー。
鬱病の手前まできてるんでしょうか・・・?
まぁ、あとはグチのようなものだけなので、見たい人のみどうぞw

【More・・・】

・・・はい、わざわざ見てくださってありがとうございますw
まぁ、本当にただの愚痴なのでね。
読んで、「はー ふーん へー そぅー」でいいと思います。

最近では、僕は生きてていいのかなーとかよく思っちゃいます。(なんと直球な
なんというか、主に友達ですかね。
いろんな人に思いっきり避けられてるわけではありませんが、
自分で避けられてるとか、嫌がられてるとか思ってしまったり。
会話をしてても、相手が会話を弾ませようとしてないような気がしたり。
家族からはいろいろと疑われたり。
逃げ場にしてたネトゲでも、自分は嫌われてるんじゃないかと思ってしまったり。
というか実際、ネトゲで喧嘩が多くなったんですがね。
んで、ベランダから飛び降りたら死ねるかなー?
風呂でずっと水に顔つっこんでたら死ねるかなー?
カッターナイフで手首切ったら死ねるかなー?
今この場で舌噛み切ったら死ねるかなー?
とかとか、死ぬことばかり考えてます。
いよいよこれは危ない状態なのでしょうか?

自分が死んだら、何人の人が喜んで、
何人の人が悲しむだろうか。
自分が死のうとしたら、何人の人が止めに入って、
何人の人がとどめをさそうとするだろうか。
もし僕の嫌ってる人が死んだら、僕は笑うのだろうか、
それとも罪悪感を感じるのだろうか。

今日、帰ってくるときにそんなことを思いました。
ネトゲー始めて、喧嘩が多くなってきてからだと思います。
こんな状態になったのは。
そろそろ自分のためにもネトゲーをやめるべきなのでしょうか。
ネトゲーやめたら、僕はなにをするのだろうか。
そのことを考えると、やっぱりやめたくないと思ってしまいます。
本当のことをいうと、ネト友とは、1~2年くらいの付き合いになる人もいて、
その人たちとあえなくなるのはいやなんです。
自分勝手な気持ちですが、
これが本当の気持ちなんです。
ネトゲーをやめなければいけない。
けれど、友達とあえなくなるのは嫌だ。
皆さんなら、どうしますか。
僕一人では、何日、何週間、何ヶ月、何年かかっても、答えはでそうにありません。
よかったら、皆さんの方法をきかせてください。


ご静聴(?)ありがとうございました。
お疲れ様でしたー。@おやすみなさいw
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいいこと - ジャンル : ライフ

22:56  |  ネタつき用  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.10.14(火) 23:14 |  |  【編集】

あたしも思ったことある。
でも、死ねる勇気とかなかった。。←

嫌なら、ネトゲーやめたらいいんぢゃないかなぁ。。

P.S.前のコメあたしのねw名無しでごめん。
ともこ |  2008.10.14(火) 23:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://misoranoitazurakirok.blog37.fc2.com/tb.php/160-c1468748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。